遠距離恋愛

スポンサーリンク
遠距離恋愛

ふたりは似てる リアルタイム20230208

今期は、3科目試験があってそのうち、2つ合格すれば卒業は決まる全部で14科目、スクーリングやレポートもあった。ここまでよく頑張ったワタシ。でも私の中ではどうしても「卒業できれば評価は何でもいい」にはならなくて。これは私の貪欲さが招いてる仕事...
遠距離恋愛

リアルタイム20230131

「2月6日まで、電話ストップで」「お疲れさま。では2月6日に」非日常を切り離す切り離・・・いや違う・・・でも結果的には切り離してる、か(苦笑)雅治にすれば、はいはい、またですか。と言うところかもしれないけど女、を外さないと今は動けない先週か...
遠距離恋愛

リアルタイム20220117

持病の受診日。いつもは1日お休みとってその日は唯一のんびり(と言っても家のことをするんだけど)できる日なのですが世間の流行に乗り、職場は年末からお祭り状態中等症以上になってもコロナ専門病院なんかに搬送できるキャパは県内すでになく(ま、これは...
スポンサーリンク
遠距離恋愛

あけましておめでとうございます 20230102

あけましておめでとうございます穏やかで争いのない一年になりますように旧年中は、お越し頂きありがとうございました年々、時の流れるスピードが速くなり情報はたくさん溢れ、賑やかですそのくせ、気持ちは昭和へ昭和へとアナログな頃に逆戻りしている感が否...
遠距離恋愛

展望台

『手の中の青い鳥』答えは一択やましいことなどなにひとつ過去も今も未来にも一切ない顔をする 僕はこの瞳で嘘をつく / CHAGE and ASKAwww.yo…ameblo.jp随分前になりましたが、この続きを試合の後息子たちは部員みんなで...
遠距離恋愛

リアルタイム20221214 本編のバックグラウンド

「大丈夫なの?ブログ見たけど。娘さんにバレたってこと?」先週は何回電話、今週は何回・・・。非日常な瞬間は覚えているのに、日常をしっかり覚えていられないだけど昨日も一昨日も話すタイミングが無くて、いつぶり?なんとなく久しぶりに声を聞いたような...
遠距離恋愛

手の中の青い鳥

答えは一択やましいことなどなにひとつ過去も今も未来にも一切ない顔をする 僕はこの瞳で嘘をつく / CHAGE and ASKAwww.youtube.comひとつのことを、深く捉え考えすぎる私とは違う私と同じように感じ、考えるような娘はそ...
遠距離恋愛

女の子はするどい

女の子はするどい前に、こんなことを言ってきたことがある「どうしてパパと結婚したの?ママの好きなタイプって、パパとは違うタイプでしょ」「・・・好きと結婚と生活は、一緒なようで少しずつ違うの。好きじゃない人との結婚は違うと思うけど、好きだけで結...
遠距離恋愛

ミス

サービスエリアから、車を出していた時だった「ん?」助手席の娘が、私のスマホを触っている「ん??」画面ロックが外れ、見えているのはLINEだった緑色の見慣れた画面その指はスッと下に動いた開かれているのは、雅治とのやりとり画面ザッ、と冷や水を浴...
遠距離恋愛

ある日曜日

「ママ。楽しいね」景色の流れる窓の外を見て、娘が歓声を上げる日曜日その日は娘と、高速道路を走っていた高速に乗ることが増えた私と違い、娘は県外に出ることなんてまずない。息子のスポーツの応援で、その日は越県し県外へ向かっていた。「パパも来ればい...
遠距離恋愛

逢う日が決まったのは

逢う日が決まったのは10月の半ばくらいだった。「平日に休みを取ってこちらに車で来る。だから中間地点で逢おう・・・その提案というのは、ひょっとして、あのぅ・・・私に逢いたいっていう、こと?」「あっ、あのね、それは。・・・だから、もう!だからつ...
遠距離恋愛

11月の逢瀬

10月から12月は、運気的にあまりよくない3か月年運は良くても、月運がね身体も心も、割と重くなりがちで。無理やりに引き上げるテンションも空回りしがちなんだけどだいたい毎年、この3か月に色々と凝縮してきて、仕事が増え(当たり前か、年末だし)母...
遠距離恋愛

おしゃべり⑤ 昔の話

「偶然会う、のは、ホントにちょうどいいタイミングだった。終わってはいたけど、会えて」「ちゃんと終わらせた、わけね」「そうそう」「なんで私、この話をリアルタイムで聞いてないの?」「ん?・・・何で言ってなかったんだろ。あ、その頃は過去の恋愛引っ...
遠距離恋愛

おしゃべり④ 昔の話

どんなに苦しくて悲しくても日にち薬、という言葉がある時はいつの間にか過去になる。痛みも悲しみも、喜びもセピア色の写真になる「でも、10年以上経っても、奥さんには過去じゃなかったわけか」「・・・だと思う」「事務局長に怒られたんじゃない?奥さん...
遠距離恋愛

おしゃべり③ 昔の話

「もう・・・かまってちゃんじゃない」「そういうこと、今思えばそう」20代の頃は、勿論仕事もしていたけれど、お互いの恋にどっぷり浸かり、謳歌してた。泣きながら止めたり、この世の悲しみ全部しょった・・・そんな、まあまあに華やかな(主人公たちのル...
遠距離恋愛

おしゃべり② 昔の話

「えっ、事務局長、あの内縁の人と結婚したの!結婚しないって言ってたんじゃなかった?」「よく覚えてるわね、でもそう聞いた。前の奥さんがいた、その前からの関係だったらしいから」「えっ!待って、事務局長ってバツイチだったの!?」「そうよ、バツイチ...
遠距離恋愛

おしゃべり① 昔の話

「・・・でもよかった。退職後すぐに別から来てくれって話が来るなんて、今までの仕事の仕方が間違ってなかったってことよ」平日の休み。時間単位での予定満載のなかに確保した隙間時間を、親友の理恵とのランチにあてる仕事への目線は似てる。いや、仕事以外...
遠距離恋愛

移ろいのように

今、大学の試験期間中。人と同じで、科目との出会いも一期一会。落とし込めたパイが多いほど、視野が広がるはず。心理学、と一口に言っても様々で。今は日常に即した実践理論のほうがとっつきやすいなとか、やみくもに選んでいたのがセレクトできるようになる...
遠距離恋愛

ふたりの私

「・・・あのね、僕は人間だよ」「人間だったら、嫉妬もヤキモチも、妬み嫉み、どろどろした感情は持って当たり前でしょう、僕だって人間だ、だからそんな起伏はある。毎日色々と」「sanaの日常に、ヤキモチも嫉妬もある」私は、嫉妬はしないのヤキモチは...
遠距離恋愛

僕は人間

「雅治は・・・感情の起伏が・・無いんじゃないけど、あえて動かさないというか、動いてないように見せる」「うん?」「いつもそうなの?」「ええ?」「雅治は、嫉妬やヤキモチや、そんなどろどろした感情を持たないように見える、何に対しても・・・誰に、対...
遠距離恋愛

恋だけの恋人

「こんなことがあったの」と、電話で話し始める「ふうん」「・・・ねぇ。私はこの件でこう思ったんだけど。同じことが雅治に起こったら、どう思う、どう考える?」「うん?・・・うーん・・・」仕事の話。色気ないけど、仕事の話のほうが私は饒舌になる本当は...
遠距離恋愛

野の花のように

おはよう。今日は、12:05くらいから大丈夫はい、じゃその時間にLINEでは、このパターンが日々繰り返されるLINEのなかに、細かい伺いはあんまりなくて淡々と、用件のみ基本は、そう。お昼の、予定時刻くらいではい、いつでもそのメッセージが、既...
遠距離恋愛

・・・もし

「sana、もし・・」「何?」「・・・もし。急な天候不良とか、動かせない予定が急に・・」「ん?」「そうなったら、残念だけど中止せざるを得ないことになる、かもしれないけど」申し訳無いけど確認、みたいに言いにくそうに雅治は言った雅治は、思いつく...
遠距離恋愛

裏面の熱量

じゃ、僕があげた日程以外で、sanaの都合のいい日は?え?僕があげた日程が、雅治の都合がいい日でしょう?ぐっ、とギアが変わる気配がする抵抗してもその抵抗を押さえこまれ、そのうちに組みしだかれていき徐々にそれに酔いはじめるような一行のLINE...
遠距離恋愛

都合のいい日

「sanaのほうの色んな都合と合わせて、また日にちを教えて」「出来ない日・・・は、でも、逢いたくないでしょ?」「・・・・うーん・・・まあ、うん」なんとも、こういうところは素直で挙げられた日程は、見事にほとんど噛み合わず唯一残った動ける日は、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました