スポンサーリンク

いつもと違う雰囲気のスーパー

結婚生活
今朝は週に一度の食料品の買い出しに行ってきました。夏のバカンス中なのでいつもと違った人達がいるのですが、今日はパーキングにジョン・ド・ヴォヤージュ(旅する人達=昔で言うジプシー)一団がおりました。大きなキャンピングカーの後ろに牽引車を引き(勿論違法)、牽引車には車を乗せておりました。パーキングの枠に収まらない牽引車は通路を塞ぎ、十数台のキャンピングカーの一角では椅子やテーブルを出してバーベキューをしておりました。帰って旦那にそれを言うと「警察は注意などしないよ。彼らのキャンピングカーの中には銃があるし放っておくしかないんだよ」と言いました。8月は大規模なジョン・ド・ヴォヤージュ(ジプシー)集会が開催されますのでそれに向けての大移動なのでしょう。私が「週末いっぱいそこにいるのかなぁ」と言うと旦那が「大丈夫だよ。8月は彼らにとって『黒いマリア』を信仰する大事な月だから盗難はしないはずさ。はず...だけどね」と言いました。その他にも私がパーキングを出る時に通過した車に驚きました。片側がえぐれたようにへっこみ前後の窓ガラスがしわしわのナイロンシートで覆われ外からガムテープで貼り付けられていました。(うへぇー、怖い車)と思って運転席を見ると白髪頭の60代くらいの女性がタバコをふかせながら片手で運転していました。スーパーの中では70代くらいの男性が陳列されている桃・ネクター・アプリコット等を端

リンク元

結婚生活
スポンサーリンク
triskelをフォローする
スポンサーリンク
恋愛をテーマにした人気ブログまとめサイト 

コメント

タイトルとURLをコピーしました