スポンサーリンク

腰痛と地震

引きずる恋
6/17腰痛になってしまい病院に行ってきました。いわゆるぎっくり腰というやつです。職業柄、腰に負担のかかる姿勢をとることが多く慢性的に腰痛はあるのですが動けなくなるほどのレベルの腰痛は人生で2回目です。1回目は20年くらい前。トイレに一人で行けなくて、寝返りもうてなくてノブに手を借りながら何とか過ごしていました。今回はあの時ほどではないけど、それでも少し動くと神経に電気が流れるような刺激が走り可能な限り寝て過ごしていました。1回目の方が明らかに重症だったはずなのに、今回の方が辛いと感じたのは傍にノブが居なかったから。当たり前だけど、一人だとどれだけ時間が経ってもご飯も飲み物も出てこない、お風呂も沸かない、暗くなっても電気も点かない...時間だけが過ぎてくだけ。身体の辛さより心がしんどかった。湿布も一人では上手く貼れず何枚も無駄にしてしまいました。そんな中で能登で震度6弱の地震が発生したのが腰痛3日目のことです。いきなりスマホから緊急地震速報のアラームがなって揺れがくるまでの数秒が本当に長く感じて不安でした。金沢は震度2か3くらいだったけど4階の我が家は結構揺れを感じました。逃げようにも動けない状態だったので尚更怖かったです。体調不良や天災があったときいつも以上に考えてしまいます。生きててくれてたら...って。今は慢性的な腰のダルさは残ってますが神経が触られるような痛みはなくなりまし

リンク元

引きずる恋
スポンサーリンク
onobuomayuをフォローする
スポンサーリンク
恋愛をテーマにした人気ブログまとめサイト 

コメント

タイトルとURLをコピーしました